読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orange大好きおばちゃんのちょい拗らせ日記

そういうのが熟成されて仲間になった

拗らせ気味な奴が彼是思考して更に拗らせます・・・【閲覧注意】←え

2日遅れましたが・・・

ヤスくん誕生日おめでとうございます!!

 

 

次女がエイトではヤスくん担

(食い散らかしジャニヲタ一家です、ご容赦下さいませ(。_。*))

ことある毎にdrdr話を聞いていました

 

一番記憶の新しいところでは

「フラジャイル」

 私は仕事でしたので

リアタイ出来ませんでしたが

長女と次女が二人して号泣

(していたらしいです)

 

余談・・・綾野剛さん主演の

ドラマ「コウノトリ

綾野剛さん、星野源さん好きな次女先導で

娘二人して観ていたらしく

(こちらも私は毎回仕事と被ってました)

二人して観ながら

毎回号泣していたらしいです

 

年頃の娘達に伝えなければいけない

「妊娠出産に関わるリアル」を

ドラマを通して知る事が出来たのは

母親としても有難かったです

(アラフィフになるまでに避けて通れなかった「妊娠や出産=all happy」ではない事実を娘達の報告を通して伝える事が出来ました)

 

 

余談失礼しました

 

 

ヤスくんの「泣き」の演技は

観ている者の心を惹き付けます

(ヤスくんの演技ももっと観たいです!!)

若しくはCM(music. jp)みたいに

ヒールな役柄も!!

(怖い役も上手と思う)

 

 

にしても‼

メンノンの丸山さんが

マクベスなんですけど!!

(大丈夫です、画像は出しません)

 (いやいや、流石は秋生まれ!!秋の装いもお似合いです♪)

 

「いつかはan・anの表紙&巻頭グラビア!!」

(not肌色率高めなグラビアでも勿論大歓迎)

と、常日頃から唱えていますが

(最近忘れがち 笑)

(こっちでもやってしまおうか「あーんあん」←もう一つのブログにて丸担界隈で密かに進行中の言霊案件)

 

「大人の男性向けのファッション誌でモデルなんてのも丸山さん向いているんじゃないっすか?」

てな期待も湧いてきています

(言霊案件が増えすぎ)

 

そう、今の年齢かもっと上の年齢向けの

ダンディで渋めなファッション誌

 

イメージとしては外国人のモデルさんが

多いように思えますが

(あくまで本屋で見掛ける表紙のイメージ)

そこにさり気なく関ジャニ∞丸山隆平

一緒に並ばせて頂けたら嬉しゅうございます

 

f:id:anpontanhimika:20160912185351j:image

時に仕草は女子ぽいですが(笑)

(というか若干オネエ?←)

浴衣等の和装を着せれば

切れ長で涼やかな目が活きて

はんなりとした雰囲気で似合ってしまうし

ダンディで渋めなファッションも

彫りの深さとスタイルの良さで

似合ってしまうはず!!

(言ってることやや支離滅裂です、意味不でもスルーにて宜しく)

 

 

そして!!

丸山さん、貴方は演劇関係者に

もっともっと見付かっちゃいましょう!!

ストレートプレイでもミュージカルでも

前衛的なものでも

ジャンルは問いませんから!!

 

舞台で活躍する貴方を観たいです

(チケット争奪戦については今は忘れたふりしています)


f:id:anpontanhimika:20160913231043j:image

 

まだまだマクベス沼から

抜け出せずにいる

拗らせちゃっている奴の

拗らせちゃっている独り言でした

 

 

今回は週1でブログを

挙げることが出来たぞっ!!

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

いきなりですがバトンなるものをやってみようと思い立ちました

またしてもお久しぶりです( *・ω・)ノ

(しれっと登場)

 

 

芥川賞受賞で話題になった

「コンビニ人間」を読んで

切り刻まれています

(いらない報告)

 

 

いやいや完全に月1なブログに

なってしまいました

 今月はも少し・・・書きたいと思います

せめて週1!!

(いきなり意思表示)

 

 

まだマクベスは引き摺ってはいますが

時々CDを聴いたり、DVDを観たり

ゆる〜くヲタ活しております

(リサイタルは落選組・・・でもガイシにグッズは買いに行きました)

 

 

さて、はてなブログ界隈にて

バトンが流行っているようで

やってみたがりですので

早速やってみようと思います

(月1ブロガーなのに←)

 

 

 

【 名前】

ひみか

わりとありそうな名前ですが

本名ではありません

もう一つのブログにて使っている名前を

そのまんま使いましたが

自分と娘達の名前の頭文字を

名前っぽく並び替えたものです

(もう一つのブログ、今は完全なるジャニヲタおばちゃんが叫んでいるだけですが始めた当初は家族の事を書いたりして真面目な?主婦ブログでした・・・)

 

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】

名前:丸山隆平!!

(最大フォントで叫びたい)

でも箱推しでもあります

 

好きなところ:一言で言うならギャップ

最初エイトを好きになった時は

他のメンバー担だったので(期間短め)

丸山さんの最初のイメージは

「何か変な事をいつもやってる人」でした

でもとある番組で全く別の顔を見てしまい

そこから丸山さんの持つギャップに

はまっていき今に至ります

 

 

担当になったきっかけ︰

2009年、

長女が必殺仕事人で大倉くんに堕ち

他のきっかけもあり

エイトの出演する番組を観るようになり

大倉くん担eighterになって行きました

 

で、一緒に観ていた次女と自分も後に

大倉くん担eighterになりました

 

・・・そうなんです、

eighterとしての第一歩は大倉くんでした

 

丸山さんの最初の印象は前述の通りでしたが

当時丸山さんがレギュラー出演していた

「愛の修羅バラ」が

しゃちほこ地方でも放送していて

(制作が中京テレビだったのを後に知る)

丸山さんが印象とは全く違う表情で居て

「もしかしてこっちが素に近いのではないか?」

と思うようになりました

(老婆心からなのか時々勝手にしてしまっている心配「ムードメーカーとかギャガーの役目を無理してやっているのではないか」の元はこの番組での印象だったのかもしれない)

 

そして、丸山さんに堕ちる決定打が

GUMと哲平くん

 

思いっきり華麗に堕ちて行きました♪

 

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

前述の通りエイトが好きになったのは

2009年の後半でしたが

ヲタになったのは2011年になってからです

(理由・・・FCに入った!!ライブ初参戦した!!)

 

 

【担当遍歴】

単純に書くなら

「大倉くん→丸山さん」

 

エイトを好きになった最初は

純粋に箱推し

担当が出来た後も箱推しでしたが

「担当」と「箱推し」のパワーバランスが

時期によって微妙に違ってました

(いや、今もそう)

 

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

いやいやいやいやいやいやいやいや

この質問困るやつです、マジに

 

丸山さんの絡むコンビは漏れなく好きです

 

繊細さが似ていて

お互いにフォローしあっているヨコ

メンタル面で似たところがあり

お互いに支えあってきたすばる

閉じていた丸山さんのココロを開かせたけど

意外と(?)丸山さんの方がお兄さんみたいに

なってしまうヒナ

jr.時代から苦楽を伴にしてきて

目に見える直接の絡みは少ないが

お互いに欠かせない存在のヤスくん

弟が兄に強い態度に出ているけど

実は頼りにしていたりする・・・

歳の近い兄弟みたいな関係性の亮ちゃん

亮ちゃん同様強い態度を出しているが

要領よく(いい意味で)スッと懐に入ってきて

楽しく小競り合いをしている大倉くん

(自分の中では最強のダンスシンメ、「二人の花」映像化若しくはライブにて復活待ってます)

 

 

【1番心に残ってる現場】

2013年のJUKE BOX魂(@ナゴヤドーム)

名古屋3日間のうち

ありがたい事に2回入らせて頂き

1人参戦した12月22日は

1階スタンド席の実質5列目

バンド主体のライブをガッツリ楽しめて

エイトのバンドがより好きになりました

 

 

【初めて行った現場】

2011年のFIGHT魂(@ナゴヤドーム)

初現場が超天井席だったのは

後のヲタ活にいい影響を

残したと思います

(「入れるだけで万事OK♪」という考えを持てるようになった)

 

 

【最近行った現場】

丸山隆平主演「マクベス」@東京グローブ座

7月1日・・・超弾丸ツアーでした(笑)

行きは夜行バスにて

最後の休憩場所のSAがめっちゃ寒くて

(山間部だったし時間は早朝・・・致し方ない)

バスの座席にあったブランケットを被って

ガタガタ震えていたのもいい思い出

(最初の休憩場所のPAでお手洗の場所が分からなくて、同じバスに乗っていた人と一緒になって探し回ったのも 笑)

 

 

【次行く現場】

近々発表!!ですよね?

(待ってます)

 

 

【記憶に残ってるファンサ】

ファンサと言えるか分からないけど

去年の元気魂ナゴヤドームの2日目

雑に飾った公式団扇を持ったおばさんに

目線を送ってくれたはず

(と思い込んでいる)

そして同日、バルーンに乗ったすばるから

自分がいた一帯に向けて

「ぱーん!!」を貰えたはず(以下同文)

 

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

え?それ難しいから!!

順位なんて付けれないし

そもそもその日の気分で

コロコロ変わるから!!

 

今の気分で3つ挙げるなら

 

I to U 

初現場になったナゴヤドーム天井席で

痺れた曲

丸山さんパートの歌詞が染みました

 

LIFE ~目の前の向こうへ~

初のシングルカットのバンド曲だったせいか

歌う機会も多いので

どんどん上書きされていってます

いい感じのおっちゃんになったエイトが歌う

LIFE ~をお婆ちゃんになっても

聴いていきたいです

 

絆奏 

最初に聴いた時から「好き!!」でした

ライブ(ニズム魂)のセトリに

入っているのを知った時は

本当に嬉しかったです

 

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

うわぁこれも困る~

 

ブリュレ

初めて買ったライブDVDで

初めて観たダンス曲だっただけに

エイトのダンス曲と言ったらブリュレ!!

というイメージが今でもあります

 

フローズンマルガリータ

曲自体も好きだけど

ライブのダンスを観て更に好きになりました

激しいダンスも観たいけど

大人の男性にかできない色っぽいダンスも

魅せて欲しいです

 

Dye D?

屋良さん振り付けという事で

期待しか無かったです

今回のリサイタルでの衣装も

参戦した方のレポで見る限り

映像化が楽しみです

 

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

TAKOYAKI in my heart

楽しそう!!丸山さんのギャグソロの時に

間近についてみたい!!

 

 

【1番好きなペンライト】

FIGHT魂

持ちやすさは一番だった

 

 

【1番好きな衣装】

難かしい!!選べな~い!!

列挙していくなら

 

10祭の浴衣

元気魂のWASABIの時の衣装

二ズム魂のバンドの時の衣装

∞UPPERSの黒スーツ

FIGHT魂のI to Uで着替えてきたの・・・

 

挙げだしたらきりがなーい!!

 

 

【よく買う雑誌】

雑誌祭りには乗っかります(笑)

 

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

これも困るヤツ~

 

∞UPPERS魂のウィンクキラー全編

JUKE BOXのアルバム特典のBBQ 

47の寝起きドッキリ

JUKE BOX魂の男気勝負の罰ゲーム(24時間)

ズッコケ男道のイッパツ撮り

 

辺りかな?

 

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

一番新しいとこだと海外ドラマ、映画

(今もだけど)

漫画好きは子どもの時からずっと

(兄がいるせいか少年漫画の方がメインでした)

 

 

【最近気になっている子】

 気になっている~というか

丸山さん以外に推している方は

ジャニーズWEST

濵田くん、中間くん(箱推しでもある)

A.B.C-Z

河合くん(こちらも箱推し)

関西Jr

浜田文一くん、室龍太くん(veteran)

Love Tune

 

 

【最後に一言!】

意外と時間がかかって疲れたけど

楽しかった!!

改めて自分のジャニヲタ部分を

振り返る事が出来ました♪

 

アイルビーバック!!

ターミネーターか?

 

 

いきなりボケてすみませんm(*_ _)m

またしても久しぶりになってしまいました

 

 

てかさ・・・めっちゃ暑いんですけど~

こちらしゃちほこ地方は

「今日日本一暑かった」という記録には

残りませんが、毎年非常に暑いです

(その上湿度も高いという・・・(ー_ー;))

 

 

早く秋よ来ておくれ

 

 

秋生まれで(丸山氏と同じ11月生まれ♪)

秋冬が好きなヤツのボヤきでした

 

 

えー・・・

まだまだマクベス沼に浸かってますが

それでも時間は流れ8月になりました

 

 

罪な男達に8月を捧げたいのですが

今はまだその予定は無し

(ガイシホールの制作開放席を一応狙ってますがどうなることやら)

 

 

でもまだそんなに落ち込んでいないのは

マクベスを観に行けた事と

今年の初めのWEST(ジャニーズWEST)の

ラッキィィィィィィィ魂で

今年のガイシにおける席運の全てが

使い果たれてしまった?な疑惑が

あるからです

 


f:id:anpontanhimika:20160808125320j:image

 (使い回しな画像ですみません・・・もう一つのブログに貼った物ですがアプリで書いた非常にお粗末な絵です)

 

 

そうです、

バクステ目の前の席でした・・・

見上げれば約2m(も無い)距離に

シゲ、あっくん、淳太くん、流星くん、

神ちゃん、濵ちゃん、のんちゃんがっ

そして関Jr君達も!!

夢のような時間でした

(一緒に入っていた次女は同世代Jr君からファンサされ嬉しさのあまり固まっていた)

 

 

∞祭は幕張に参戦して

(忘れもしない4年前の8月5日♪)

トロッコの近さ(約2m)に驚愕しましたが

猿魂はそれをも上回る近さでした

 

 

通路側に次女、隣に自分でしたが

ハコの小さなガイシ故に

非常に狭いその通路を

細長い(笑)トロッコが・・・ 

もう1mも無い距離を・・・

 

 

今年のガイシの席運全て使い果たしました

( ̄△ ̄)

 

 

そんな疑惑、いや事実が

湧いてしまうのも仕方ない(笑)

 

 

夢のような時間の猿魂の記憶と

近い席で観れたマクベスの残像で

灼熱名古屋で何とか生きていけます!!

 

 

でも、制作開放席への一縷の希望は

まだまだ持たせておいて下さいませ

 

 

そして、使い果たしたのは

「今年のガイシの席運」であって

今年ナゴヤドームに入れる運は

何卒残っていますように!!

 

 

元気魂のオーラスが

ああなってしまったので、

そのリベンジもしなきゃいけないし

色んなモノを回収しなきゃならないし

「今年もドームツアーはある!!」

と思っています

(この希望も灼熱名古屋で生き抜く糧)

 

 

こちらも使い回しな画像ですが

マクベスの残像を忘れない為に

我流ながら描いてみました


f:id:anpontanhimika:20160808133648j:image

(自己満足でしかない絵を晒してしまった 汗)

久しぶりです

半月ほど空き家にしてました!!

いや、ちょいちょい
他の方のブログを覗かせて頂いて
スターをつけたりはしてましたが



マクベスロスに陥ってました

そして

深くて居心地良い丸山沼に浸かり中です
(抜け出す気無し 笑)


 

マクベス観劇は7月1日でしたので
もう間もなく三週間経ちますが
あの近距離で観た
「演者 丸山隆平」の姿は
未だに目の奥に残っています

そして今はその記憶の答え合わせや
新たな発見をする為に
観劇された方のブログを覗いてみたり

で、
舞台好きな方(notジャニーズファン)が
マクベス観劇の感想を書いたブログを
偶然発見してみたりヽ(〃∀〃)ノ♪
(その内容がちょっと辛口ながらも嬉しい事が書いてあって「あざーっす!!」な気持ちになったり←何立場だ私は)



「こんな演技をする丸山さんを観たかった!!」
という密かな夢がこんな大役で
実現されるなんて・・・
そして舞台での演技も日を追う事に
よりパワーアップしているらしい・・・



で、思ってしまうのは
「もう一度観てみたい!!」

実際問題、
当日券にチャレンジ出来るチャンスは
1回だけ(1日だけ)あります

でも・・・
名古屋←→東京の交通費とチケット代
その他諸々の問題もあるので
実際チャレンジするかは決めあぐねています

そして
「7月1日に受けた感動と衝撃が自分にとってのマクベス観劇の全て」
という頑固でしかない考えと
更に上書きすることへの躊躇もあります

娘達には
「当日券チャレンジしてみる!!」
と、大口たたいてますが
どうなることやら?

電話が繋がるか否か?の
問題の方が大きいのが現実ですが(笑)




f:id:anpontanhimika:20160720190149j:image

マクベスカンパニーの全員が
千穐楽まで
ケガ無くトラブル無く
無事に公演出来ますように!!

遠く名古屋から祈っています

愛しさと切なさと心強さ

丸山隆平について真面目に語る
7月1日
丸山隆平さん主演「マクベス」を
観に行きました
(抽選の結果は「落選」でしたがありがたい御縁のお陰で観る事が出来ました、感謝∞です)



三月に「マクベス」主演の発表があって以来
喜んだり心配したり
色んな感情がくるくる回っていたので
7月1日を迎えるまでに
疲れていた・・・のは正直本当でした

でも、初日を迎えてからは期待しかなく
俳優丸山隆平の演技が観れる!!
と、期待大でドキドキワクワク
(で、結果疲れていた)



そして観劇から4日経った今・・・
マクベス症候群」とやらに
完全に侵食されています



舞台のシーンを一つ一つ思い出しては
「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ💧」

丸山さんの表情を一つ一つ思い出しては
「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ💧」

殺陣等の動きを一つ一つ思い出しては
「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ💧」

共演の方との絡みを一つ一つ思い出しては
「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ💧」

何かと
「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ💧」




・・・キリがない(笑)





そしてヤバイのは
この症状が日を追うごとに
重症化してきている事

大丈夫です
仕事は出来ています(何の報告)
(マクベス遠征の為、2日休みを頂きましたがその分なのか東京から帰ってきた翌日から当然のように鬼シフトにw)

但しただ今マクベス症候群に落ちている上に
丸山沼に更に深く深く深くハマっております
故に、暫くは沼の底から這い出して
出勤することになるかと思いますので
仕事関係者の方にご理解頂けたら
ありがたく存じ上げます(。_。*)
(仕事関係者誰もここ見てない←)




これから観に行かれる方も多いですので、
はっきりとした内容については
ネタバレはしない程度に
色々書いてみます



多くの解釈のあるシェイクスピア物、
原語から日本語へ訳す時点でも
捉え方が訳者の数だけ存在していて
それを舞台や映像で表す時点でも
演出も違えば、演者の表し方も違う・・・

自分自身シェイクスピア物の舞台は
20年以上前に好きな俳優さんが主演した
ハムレット」以来2回目
その俳優さんの当時の年齢は
今の丸山さんと同世代
ハムレット役には若すぎる」
みたいな話も出ていて
俳優一本だった人でしたが
やはり初のシェイクスピア物で
プレッシャーは相当なモノだった~
とパンフにも記してありました
(膨大な台詞量に戸惑った事も)

演出は歌舞伎俳優の方で
「和」の要素を取り入れてありつつ
若さの溢れるものだったのを
今でも覚えています



敷居が高く思えて
取っつきにくそうに思われますが
演出家によって色々違っていて
演ずる俳優によってもあり
そういった違いを
全て受け入れる器の大きさも
シェイクスピア物にはあるらしいです

そこから考えると意外と敷居ってのは
低いのかもしれません
(でも読み解いていくのは大変)



今回の丸山さん主演のマクベス
キャストが若いせいか
躍動感と疾走感に溢れている・・・
という所が特徴と言えるかもしれないです

マクベス・・・
朧気ながら考えていた(想像していた)
「丸山さんに演じて欲しい役」を
遥かに越えていました

普段から能天気に「大好き~♪」
なんて言っていますが
「ムードメーカー」
「弄られ役」
「ギャグメーカー」
という役目を負っているせいか
丸山さんの第一印象は
「身近な存在」
みたいに思われがちですが
遥か遠い場所にいる
身近なんかじゃない存在だって事に
改めて気付かされました



愛しく思っている丸山さんが
実は身近なんかではない事を再確認し
少し切なくも感じますが
「もっともっと大きくなれ!!」
「大きくなる事が遠くなるという事なら、どんどん遠くに行きやがれ!!」
「どんなに遠い存在になったって応援するからなっ!!」
というスタンスでいますので
産みの苦しみを乗り越えて
マクベス役を演じている丸山さんが
心強くも見えてきています♪



何となくのノリで某曲の歌詞を
付けてしまいましたが
何となく・・・収まったかな?(笑)



「タイトル先行かーいΣ\(゚Д゚;)」
ですよね~
(自分でもそう思う)

でもマクベス観劇以来
丸山さんの姿を拝見する度
「愛しさ」と「切なさ」と「心強さ」を
感じているのは本当です



ご多分にもれず
私も丸山沼・・・
堕ちています














覚悟と気付け薬をたんまり準備して

丸山隆平について真面目に語る
東京グローブ座マクベス」 
いよいよ始まってしまいました!!



三ヵ月前、丸の大切な日に書いてあった言葉

その時点で丸山さんの中では
もうしていたのですよね、「覚悟」



初めての舞台主演作
「ギルバートグレイプ」で
舞台で演じる事の魅力に
取り憑かれた丸山さんにとっての
BOB以来の4年ぶりの舞台が
シェイクスピアだったのは
びっくりしましたが
どこかの雑誌のインタビューじゃないけど
意外とは思わなかったのも事実

「おー!!とうとうこういう役が来たのか!!」と
単純に嬉しく思いました



・・・当方もの知らずです・・・
シェイクスピア物の主演に抜擢される事の
重さや意味については何となく
「凄い事なんだろうな」という
うっすらとしたイメージしかないです
だから上記みたいな喜び方が
舞台芸術に詳しい方にとっては
不快に思えるものかもしれない?
という心配もしながら書いてます
すみませんです(。_。*)
(先に謝っておく)  



ムードメーカー、ギャグメーカーの
イメージの強い丸山さんの
明るさの奥に隠された部分に惹かれ
底無しの丸山沼に堕ちた者にとっては

己の欲望の為に主君を殺めたが
その罪の重さに苛まれ
暴君と化しやがて破滅の道に進む・・・ 
そんな役を丸山さんが演じるなんて!!

誰目線?な言い方になりますが
丸山隆平の隠された部分をよくぞ見つけて下さった!!ありがとうございます♪」
な気分でした
(感謝状を贈りたい)



え~と・・・
改めて言いますが「私はもの知らず」
諸事情に詳しい方からしたら
こいつ馬鹿な事言ってるわ~と
思われてるかも?と心配しながら
これをかいてます
(恐る恐るヾ(・ω・`;)ノ)



話が進まない・・・(笑)



予防線張りまくるのはここまでにします!!
(予防線だったんかーい!!)



壮大な前振り失礼しました
(長々しいだけ)



シェイクスピアの作品の中でも
四大悲劇の一つに数えられている
マクベスの主演に丸山さんが
抜擢されたのがとにかく嬉しかったのです!!
(やっと振り出しに戻った)

それは勿論、
丸山さん本人にとっても同じで
嬉しさもあっただろうけど
プレッシャーと覚悟が大きな塊になって
のしかかってきたのじゃないのかな?
と、勝手に想像しています

舞台稽古中も押し潰されそうになりながら
いたんだろうし・・・
(こちらも想像)



色んなモノに押し潰されそうになりながら
色々乗り越えてきた丸山隆平さんの本気を
真正面からしかと受け止めたい!!

今はそんな気分です

どんな予想外の味だって
喜んで平らげますからヽ( ´ ▽ ` )ノ



マクベスのちょっとしたネタバレを
チラッと見てしまい
そこから発生した水掛け論
「ファン(eighter)は○○たるべき!!」
「○○じゃない人はファン(eighter)じゃない」
も、目にしてしまいました(笑)

その論争には参加したくないのですが
無関係な場で「ファンとは??」について
語る気はあります(▼ω▼)
(その件についてはまた何時か♪)



お芝居を観に行く本質は忘れたくないです
(それを忘れたら丸山さん初め出演者さんに失礼になるから)



「これはお仕事だから!!」
とかいう言葉で誤魔化さずに
受け止めて参ります!! 
(4日後に迫って来ました!!)



なんてね、
鈍感力高めなヤツの戯言でした
(だから参考にはしないで下さい)



最後まで読んで下さった方
もしいらしたら
ありがとうございます●┓''













「担当」について語ろうとしたら話がどっか行っちゃった~の巻

関ジャニ∞についてあれこれ考えてみる
 暑くて暑くて
だらーんとなりそうです

やっぱり私は秋が好き!!
(だから早く来い来い秋♪←気が早い)



丸山さんと同じ11月生まれな
おばちゃんeighterのブログに
起こし下さりありがとうございます(。_。*)
(但し初旬なので星座は違います・・・さそり座の女より)



と、冒頭からいらない情報を失礼しました



もひとつ自己紹介するなら



 関ジャニ∞は今はまだまだ成長期!!
と、思いながら応援しているので
ライブでもライブ映像でも
“最高”をこれから先
どんどん更新し続けていくはず!!
と固く信じています
(先日の関ジャムでも改めて実感しました・・・長瀬さん、TOKIOは凄いです)

今回は非常事態が起きてしまい
残された6人が
ステージにいない彼の分をフォローする為
ギリギリな精神状態で
頑張っていた姿を収めたもの・・・

ジャニーズアイドルの範疇から
時にはみ出している彼等は
他には無い「泥臭さ」を
売りにしていています

そんなところも大好きだから
「リアルな姿」を魅せてくれる
今回のライブ映像は
それはそれで「有り」なんじゃないかと
肯定的に受けとめています
(それなりには不満もあるが、不快って程でもなくこれから先改善されていくのを願うばかり)
彼だって早ければ来年の今頃
しれっと“最高”を最新のライブ映像に
更新してしまうだろうし(笑)
(年末のスケジュールは調整しますのでツアーあるのを信じてますから!!←リサイタル落選組の愛知県民より)



そんな考えを持っているヤツです
(自己紹介と前置き長過ぎ)




担当・・・って言葉
本来の意味から外れた使われ方があるのを
エイトに落ちてから知りました
(いきなり本題に入りました)

最初は使うのに躊躇しましたが
使いやすさと分かりやすさで
いつの間にか日常的に使うようになりました

担当とは何ぞや?
について語っているブログを
読ませて頂きましたが
日常的に使っていて何ですが
自分でもその定義はよく分かってません
(担当≒推しってのは何となく把握)




「担当贔屓」ってのもそう

よく見掛けるのは
「担当贔屓な見方ですみません」
「担当贔屓じゃん、そんなの」
みたいにあまり良くない感じに
使われている?
そんなイメージがあります
(自分が見た範囲内では)



「いや担当贔屓したっていいんじゃね?」
 
自担を持ち上げる為に他を否定する・・・
みたいな担当贔屓は勿論論外ですが
ちょっと揉めている時に
自担が責められているのを見て
心苦しい思いをしたり
「それちょっと違うから!!」
と言いたくなるのって
担当がいる限り誰しも抱く感情だと
思います

上記の例とは違いますが
自分も自担贔屓な心情を吐き出しました
今、その時の文を読み返すと
「うわ恥ずかしっヾ(・ω・`;)ノ」
という気持ちにもなっちゃいますが
その時にそんな気持ちになったのは事実

吐き出したのは正解だったと
思っています
(吐き出したおかげで同じ思いをした方と繋がれたし、違う目線からの意見も知る事が出来たから)



えーとぉ・・・( ̄▽ ̄;)
自担とは何ぞや?の話が
「贔屓」という考え方に
絞られてしまいましたね(汗)

ここから更に話を進めて行くと
本題からどんどん話が
遠ざかっていきそうなので
ここらで止めます
(もっと早く気づこうな)



とりあえずここで一旦まとめてしまうと



贔屓もしたくなってしまうし
色々熱く語りたくもなるし
愛が高ぶると
時には負の感情でさえも
持ってしまう・・・危険な存在♪



というところでしょうか?
(若干の無理くり感否めませんが 笑)



某ネット通販のレビューに出ている意見
ある程度は理解は出来ますが
読み進めるのは無理でした
(10件で心折れました)

あれが総意では無いのは
eighterは分かっていますが
関ジャニ∞に興味を持って下さった方が
ライブ映像を見たいと思って
参考にあそこを読んだら・・・
どんなイメージを持たれてしまうのか?

勝手に心配しています



あちこちで起きている
負の連鎖に対抗するわけじゃないけど
元気魂映像の良いところを語ってみたり
ノーテンキな事書いたり
「楽」の連鎖も巻き起こしたいですよね♪



f:id:anpontanhimika:20160621193018j:image