読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orange大好きおばちゃんのちょい拗らせ日記

そういうのが熟成されて仲間になった

あいるびーばっく!!

丸山隆平について真面目に語る
って、私はシュワちゃんか?
(ただ今脳内でターミネーターのテーマ流れてます)

そういえば、
昔、ターミネーターのDVD借りてきて
昼過ぎに一人で観ていたら
隣の部屋で昼寝していた次女が
いつの間にか起きてきました

折り悪く溶鉱炉のシーン・・・

はい、ご察しの通りです
次女大号泣
(2歳児には刺激が強過ぎた←当たり前)

「レンタルしたDVDは夜に観よう!!」
と決めました
(ターミネーターやらスピードあたりが好きなジャンルだったからレンタルも主にそれ系でした)



と、いきなり本題から離れてます
(毎度すみませんです)



いやいや、「I’ll be back!!」したいのは
めっちゃ期待でしかない話ですが
「復活当選、制作開放席に希望を!!」
と、いう事です



はい、リサイタル
見事に全滅致しました(´・ω・`)



「ドームツアーでは回れない地方にも」
というコンセプトで始まった
リサイタルツアー

2年目の今年、
まさか愛知(それもガイシホール)が
入るとは全然思ってもいなかったので
最初はびっくりからでした

「え、思いきりドームのある市内なんだけどいいの?」
(リサイタルで愛知県もあるならドームから遠い三河地方あたりかと思っていた)



でも来てくれるなら!!
こっち地方、次にいつ来るか分からない!!

と、戸惑いつつも申し込みしました
「何だか当たるような気がする!!」という
根拠の全く無い自信を持ちながら(笑)

「ガイシホール近いから♪」
それだけです、
根拠らしいのって(汗)

いや実際近くて
どんなに混んでいても車で30分以内です

・・・上の例え方の他に
「道を間違えても~」とか
「迷子になっても~」とか
書こうとしたが
間違えようも無い道順だし
迷子にもなりようのない距離
だから省略しました
(結局書いてるけど 笑)



と、ごちゃごちゃ書いてすみません



それだけ近い会場だから
「大丈夫大丈夫!!余裕っしょ♪」
なくらいの勢いで楽観してました



すみません、甘く見てました!!
各方面に陳謝致します(。_。*)
(各方面って?)



でも、まだ望みは捨ててないのです
ほんの少しの可能性しかないとは思いますが
「復活当選と制作開放席に希望を!!」
(こちらもまあまあ楽観的な考えなんですが)



マクベス」はありがたい事に
観に行けるので
「おまえ、そんなに欲張るんじゃねえ!!」
と、何処かの神か仏が
怒ってらっしゃるのかもしれません

いや、
「おまえ、俺にこれ以上風邪ひかすな!!」
と財布に怒られているのかも(汗)



とりあえず「マクベス」を
観に行けるありがたさに感謝しながら
丸山さんのお芝居を観させて頂きます



昨日今日の大切な日、昨日のレンジャー
丸山さんとしては短い文章でした

今が一番の頑張り時・・・

なのですよね、きっと


f:id:anpontanhimika:20160603193559j:image

「one day in winter」
ギフトの中でも一番好きな曲です

この曲は2009年のクリスマス時期に
3日連続で発売された
「gift」に入っています

はっきりとした確証は無いのですが
丸山さんが作詞したらしいです
(確かに言葉遣いに丸山さんぽさがあります)



確かこの年の初めに
「歌のお兄さん」があって
俳優としての活動も
動き出した頃

でも、当時の丸の大切な日やレンジャーでは
手探り状態な心が時に現れていました



gift発売の翌年
「フリーター、家を買う」
次の年初めに
初の主演舞台「ギルバートグレイプ」

一歩一歩、Jump up,Jump up 
俳優としても進歩していきました



そして、今年の夏は
更に大きくJump up!!

芝居関係の事情はよくわからないけど、
シェイクスピア物で主演するのって
大変な事なんですよね




今朝、外出中に
ちょっとした待ち時間を
某有名カフェにて過ごしましたが
買ってきたままにしていた
マクベス」を読み始めました

「ジャニーズアイドルの丸山隆平が主演の舞台を観に行く」
のではなく
「俳優丸山隆平が主演するマクベスを観に行く」
という心の準備と予習はしっかり
しておかなきゃ!!
(活字を読むと眠たくなる癖と戦いながら)