読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orange大好きおばちゃんのちょい拗らせ日記

そういうのが熟成されて仲間になった

「担当」について語ろうとしたら話がどっか行っちゃった~の巻

関ジャニ∞についてあれこれ考えてみる
 暑くて暑くて
だらーんとなりそうです

やっぱり私は秋が好き!!
(だから早く来い来い秋♪←気が早い)



丸山さんと同じ11月生まれな
おばちゃんeighterのブログに
起こし下さりありがとうございます(。_。*)
(但し初旬なので星座は違います・・・さそり座の女より)



と、冒頭からいらない情報を失礼しました



もひとつ自己紹介するなら



 関ジャニ∞は今はまだまだ成長期!!
と、思いながら応援しているので
ライブでもライブ映像でも
“最高”をこれから先
どんどん更新し続けていくはず!!
と固く信じています
(先日の関ジャムでも改めて実感しました・・・長瀬さん、TOKIOは凄いです)

今回は非常事態が起きてしまい
残された6人が
ステージにいない彼の分をフォローする為
ギリギリな精神状態で
頑張っていた姿を収めたもの・・・

ジャニーズアイドルの範疇から
時にはみ出している彼等は
他には無い「泥臭さ」を
売りにしていています

そんなところも大好きだから
「リアルな姿」を魅せてくれる
今回のライブ映像は
それはそれで「有り」なんじゃないかと
肯定的に受けとめています
(それなりには不満もあるが、不快って程でもなくこれから先改善されていくのを願うばかり)
彼だって早ければ来年の今頃
しれっと“最高”を最新のライブ映像に
更新してしまうだろうし(笑)
(年末のスケジュールは調整しますのでツアーあるのを信じてますから!!←リサイタル落選組の愛知県民より)



そんな考えを持っているヤツです
(自己紹介と前置き長過ぎ)




担当・・・って言葉
本来の意味から外れた使われ方があるのを
エイトに落ちてから知りました
(いきなり本題に入りました)

最初は使うのに躊躇しましたが
使いやすさと分かりやすさで
いつの間にか日常的に使うようになりました

担当とは何ぞや?
について語っているブログを
読ませて頂きましたが
日常的に使っていて何ですが
自分でもその定義はよく分かってません
(担当≒推しってのは何となく把握)




「担当贔屓」ってのもそう

よく見掛けるのは
「担当贔屓な見方ですみません」
「担当贔屓じゃん、そんなの」
みたいにあまり良くない感じに
使われている?
そんなイメージがあります
(自分が見た範囲内では)



「いや担当贔屓したっていいんじゃね?」
 
自担を持ち上げる為に他を否定する・・・
みたいな担当贔屓は勿論論外ですが
ちょっと揉めている時に
自担が責められているのを見て
心苦しい思いをしたり
「それちょっと違うから!!」
と言いたくなるのって
担当がいる限り誰しも抱く感情だと
思います

上記の例とは違いますが
自分も自担贔屓な心情を吐き出しました
今、その時の文を読み返すと
「うわ恥ずかしっヾ(・ω・`;)ノ」
という気持ちにもなっちゃいますが
その時にそんな気持ちになったのは事実

吐き出したのは正解だったと
思っています
(吐き出したおかげで同じ思いをした方と繋がれたし、違う目線からの意見も知る事が出来たから)



えーとぉ・・・( ̄▽ ̄;)
自担とは何ぞや?の話が
「贔屓」という考え方に
絞られてしまいましたね(汗)

ここから更に話を進めて行くと
本題からどんどん話が
遠ざかっていきそうなので
ここらで止めます
(もっと早く気づこうな)



とりあえずここで一旦まとめてしまうと



贔屓もしたくなってしまうし
色々熱く語りたくもなるし
愛が高ぶると
時には負の感情でさえも
持ってしまう・・・危険な存在♪



というところでしょうか?
(若干の無理くり感否めませんが 笑)



某ネット通販のレビューに出ている意見
ある程度は理解は出来ますが
読み進めるのは無理でした
(10件で心折れました)

あれが総意では無いのは
eighterは分かっていますが
関ジャニ∞に興味を持って下さった方が
ライブ映像を見たいと思って
参考にあそこを読んだら・・・
どんなイメージを持たれてしまうのか?

勝手に心配しています



あちこちで起きている
負の連鎖に対抗するわけじゃないけど
元気魂映像の良いところを語ってみたり
ノーテンキな事書いたり
「楽」の連鎖も巻き起こしたいですよね♪



f:id:anpontanhimika:20160621193018j:image