読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orange大好きおばちゃんのちょい拗らせ日記

そういうのが熟成されて仲間になった

覚悟と気付け薬をたんまり準備して

丸山隆平について真面目に語る
東京グローブ座マクベス」 
いよいよ始まってしまいました!!



三ヵ月前、丸の大切な日に書いてあった言葉

その時点で丸山さんの中では
もうしていたのですよね、「覚悟」



初めての舞台主演作
「ギルバートグレイプ」で
舞台で演じる事の魅力に
取り憑かれた丸山さんにとっての
BOB以来の4年ぶりの舞台が
シェイクスピアだったのは
びっくりしましたが
どこかの雑誌のインタビューじゃないけど
意外とは思わなかったのも事実

「おー!!とうとうこういう役が来たのか!!」と
単純に嬉しく思いました



・・・当方もの知らずです・・・
シェイクスピア物の主演に抜擢される事の
重さや意味については何となく
「凄い事なんだろうな」という
うっすらとしたイメージしかないです
だから上記みたいな喜び方が
舞台芸術に詳しい方にとっては
不快に思えるものかもしれない?
という心配もしながら書いてます
すみませんです(。_。*)
(先に謝っておく)  



ムードメーカー、ギャグメーカーの
イメージの強い丸山さんの
明るさの奥に隠された部分に惹かれ
底無しの丸山沼に堕ちた者にとっては

己の欲望の為に主君を殺めたが
その罪の重さに苛まれ
暴君と化しやがて破滅の道に進む・・・ 
そんな役を丸山さんが演じるなんて!!

誰目線?な言い方になりますが
丸山隆平の隠された部分をよくぞ見つけて下さった!!ありがとうございます♪」
な気分でした
(感謝状を贈りたい)



え~と・・・
改めて言いますが「私はもの知らず」
諸事情に詳しい方からしたら
こいつ馬鹿な事言ってるわ~と
思われてるかも?と心配しながら
これをかいてます
(恐る恐るヾ(・ω・`;)ノ)



話が進まない・・・(笑)



予防線張りまくるのはここまでにします!!
(予防線だったんかーい!!)



壮大な前振り失礼しました
(長々しいだけ)



シェイクスピアの作品の中でも
四大悲劇の一つに数えられている
マクベスの主演に丸山さんが
抜擢されたのがとにかく嬉しかったのです!!
(やっと振り出しに戻った)

それは勿論、
丸山さん本人にとっても同じで
嬉しさもあっただろうけど
プレッシャーと覚悟が大きな塊になって
のしかかってきたのじゃないのかな?
と、勝手に想像しています

舞台稽古中も押し潰されそうになりながら
いたんだろうし・・・
(こちらも想像)



色んなモノに押し潰されそうになりながら
色々乗り越えてきた丸山隆平さんの本気を
真正面からしかと受け止めたい!!

今はそんな気分です

どんな予想外の味だって
喜んで平らげますからヽ( ´ ▽ ` )ノ



マクベスのちょっとしたネタバレを
チラッと見てしまい
そこから発生した水掛け論
「ファン(eighter)は○○たるべき!!」
「○○じゃない人はファン(eighter)じゃない」
も、目にしてしまいました(笑)

その論争には参加したくないのですが
無関係な場で「ファンとは??」について
語る気はあります(▼ω▼)
(その件についてはまた何時か♪)



お芝居を観に行く本質は忘れたくないです
(それを忘れたら丸山さん初め出演者さんに失礼になるから)



「これはお仕事だから!!」
とかいう言葉で誤魔化さずに
受け止めて参ります!! 
(4日後に迫って来ました!!)



なんてね、
鈍感力高めなヤツの戯言でした
(だから参考にはしないで下さい)



最後まで読んで下さった方
もしいらしたら
ありがとうございます●┓''